HOME >> 社長ブログ

お盆休み、近場をぶらぶらと・・・

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いています。体調など崩されてはおりませんか?
無添加住宅の外壁はオリジナルしっくいですが、真夏でも表面温度は30度以下です。
一方、サイディングの外壁は40度以上に、さらに金属製の物だとそれ以上になります!
無添加住宅は省エネ住宅でもあるんですね!!

さて、プライベートな話題になりますが、いつもお盆休みを利用し帰省する訳ですが、今年は実家の近場をぶらぶらと・・・

ここです!
IMG_6552











そう!昨年に引き続き、甲子園に高校野球を観戦しに行ってまいりました。
しかも、広島新庄vs早稲田実業の試合です!
怪物清宮の影響で2回戦では異例の入場者数のようでした!
IMG_6554 IMG_6551








弊社のお客様の息子さんがレギュラーで出場するということもあり手、手に汗握りながら観戦させていただきました。逆転し、逆転され・・・で惜しくも広島新庄は負けてしまいましたが、足を生かした伝統の広島野球を楽しむことができ、それよりも、何よりも、暑い中での高校球児の一生懸命さや関係者たちの想い・・・いろんな素晴らしいものを見ることができました。

次の日には、息子を連れて、“乗馬!”・・・というカッコが良いものまでではなく“引き馬”体験をしてきました。
miki1[1]









ここ「三木ホースランドパーク」は、JRAと三木市が合同で国有林を開拓して開苑したもので、馬術競技に関する施設、宿泊施設やキャンプ場等がある他、敷地内に道の駅みきも併設されています。
horse_top[1]

 

 

 



本格的な施設でありながら、一般にも開放されていて、しかも入園料は無料になっています。
IMG_9465









日程は限られていますが、馬車と引き馬は大人500円、小人300円で、ニンジンは1カップ100円と金額もリーズナブル!!普段、触れることがあまりない、本物の馬と触れ合うのはほんと貴重な体験でした。

ちなみに皆さん、お盆にお墓参りに行かれましたか?
広島では盆燈籠(ぼんとうろう)という6角形のあさがお型の燈籠をお供えしますよね~・・・これは広島の風習のようです。
我が家もお盆にお墓参りに行きましたが、宗派によってはお盆にお墓参りはしてはいけないというところもあるようです。

残暑がまだまだ厳しいですが、しっかり体調管理をして下さいね!



 

 

 

 

 

東北モデルハウス・横浜リノベーションスタジオ 視察

夏真っ盛りの季節のなりました。
どこへ行っても、「暑いですね!」というあいさつ代わりの言葉が飛び交っています。
よく食べ、よく寝て、熱中症や夏バテに注意して下さいね!

先月は、遠方まで視察に行ってきました。
まずは、東北は岩手の盛岡と水沢へ・・・
あいにくの雨模様で外観写真が撮れてませんが、いろんなヒントを得てきました。
特に天然石を上手く多用しているのが目につきました。
IMG_6295 IMG_6261












これはアンダルストーンといって、アンダルサイトという多色性の結晶多く含む変成岩です。
これまで使用していた天然石に比べるととても主張性が強く重みを感じる石ですね!

IMG_6266









キッチンの天板は山西黒の御影石で、壁の部分はサンゴや貝殻の化石が入った石灰岩のコーラスストーンラフを貼っています。

IMG_6282









玄関の床は屋根と同じクールーフ(粘板岩)、これは東京駅の屋根と同じ材質のものです。
壁にはマグマが地下深部でゆっくりと凝固した花崗岩の錆バラ。硬質で耐久性に富む石材です。
ちなみフローリングはロックファーといってシクンシ科の広葉樹。別名アジアンウォールナットと呼ばれて硬くて重厚感のある床材です。

IMG_6302












蒔きストーブの奥の壁には、恐竜が生きた時代の木の化石、ジュラシックウッドストーン・・・我が家の外壁にも使用しています!

IMG_6292









おまけ・・・これはマンションのバルコニーでも使用できるジョイント式になっていて、隙間から雨が流れ出る仕組みになっているクールーフをパネル状にしたものです。


つづいまして、横浜の平沼橋住宅総合展示場の中にある無添加住宅リノベーションスタジオです!
IMG_6467









オープンしてから、数か月が経ちましたがようやく訪れることができました。

IMG_6477












先ほどのアンダルストーンを内壁に使用し、クールーフで作った照明器具です。

IMG_6469









外壁材もモコエという汚れが付きにくい、色のついた新商品の漆喰が塗られていました。

IMG_6471












オリジナル木製サッシも早く使用したいものです。

私たち無添加住宅グループは全国にたくさんの仲間がいて、日々、本物の健康住宅を研究し、つくり続けています。
私たちさくらホームも、ますます本物の家づくりを精一杯やっていこうと、あらためて感じた視察でした。

























































 

しまなみ海道「ONOMICHI U2」

先日、以前から行ってみたかった「ONOMICHI U2」へ行って来ました。
Y395858025








みなさんも御存じのように広島県尾道市と愛媛県今治市を島伝いに結ぶ「しまなみ海道」は、本州と四国を結ぶ重要なルートです。
そんなしまなみ海道はCNNの旅行記事で「世界で最も素晴らしいサイクリングルート8選」に選ばれるほど、国内外の自転車乗りの間では人気の高いルートなのです。
その本州側の起点である尾道には、自転車を部屋に持ち込んで宿泊できるホテルなどが入ったサイクリスト向け複合施設「ONOMICHI U2」が最近注目を浴びています。
00-top






元は港湾の倉庫として使われていた建物をリノベーションして、特にサイクリストに向けた複合施設として生まれかわりました。
海運倉庫「県営上屋(うわや)2号」ということで、上屋を略した”U”と2号の”2″をとって「U2」と呼んでいたらしく、それがそのまま施設の名称「U2」になったというのも面白い。
u2-10









元港湾倉庫だけあって建物は海に面しており、海沿いにはプロムナードが備えられています。
梅雨らしい曇り空でしたが、歩いていると海風を心地よく感じることができました。
129555








元々倉庫だった高い天井をいかした空間の中にホテルやレストラン、バーやサイクルショップなどの施設が入っています。
古いコンクリートの灰色と亜鉛メッキされたパイプや艶なしのブラックの金物、杉の古材、錆がついた古鉄など新しいものと古いものが上手く融合されていました。
Y395858092 Y395858077 Y395858061


















今回は、岡山での無添加住宅代理店会に出席するために出かけた際に立ち寄っただけでしたが、もう一度ゆっくり訪れたいと思いました。
みなさんも、ちょっとしたドライブコースにいかがでしょうか?







 

無添加住宅総会 設計コンペ入賞!

先日、大阪で無添加住宅の総会が開催されましたので行ってきました。
秋田社長のあいさつに始まり、各表彰式・・・
総評としては、消費税増税後の着工数は少なかったものの後半は巻き返したというところです。
mr.














総会で一つのイベントになっている、設計コンペ!
今回で4回目となり、テーマは「美しく暮らす家」!
今年から、無添加住宅認定プランナーも参加が必須、とのことで私も提出しておりました。
事前に16作品に選ばれていたいたものが、当日貼りだされ、参加者全員の投票で審査が決まるというもの。
締切ぎりぎりで提出したものの、私の作品が入選(8作品)いたしました。
うれしいような恥ずかしいような・・・
ますます、頑張りたいと思います。
kompe









 

第2回 田植えイベント 開催!

過ごしやすい季節はあっという間に終わり、ジメジメとした嫌な季節が続いています・・・
そんな季節でも漆喰は調湿効果があるのでお部屋の中はサッパリですね!

先日、昨年から二回目の試みで、田植えイベントを開催いたしました。
IMG_5742














当日の朝は、快晴の天気予報でしたがなぜか雨!
来れなかった方もいらっしゃいましたが、なんとか決行!それでもやり始めると雨はあがってくれました。
田んぼに裸足で入るのが初めての人がほとんどでしたが、徐々にコツを掴んできたのか、終わるころには慣れた手つきで無事完了しました。
taue2











終わった後は、木陰でお弁当を食べ、子供たちは川で水遊び!
カエルやおたまじゃくしはもちろん、いろんな生き物が顔をのぞかせてくれました!
tannbo2 tanbo






















秋には稲刈りイベントもできるように大きな穂が実ってくれるのを祈るばかりです!
kero




















































 

長崎・平戸

新緑がきれいな季節になりました。すでにGWに入られている方、これから?どう過ごされますでしょうか?
4月初旬に長崎は平戸方面に行ってきました。
異国情緒感いっぱいなところに行くのは大好きで、平戸の近辺は教会が多く、文化や風景も独特のものがあります。

長崎平戸といえばやっぱりこれ!
IMG_8946














平戸市街の丘の上に立つ、平戸ザビエル記念教会です。
宗教施設でありながら、自由に見学ができましたが、内部は脱帽の上、静かに入り、もちろん飲食や喫煙は禁止、写真撮影も禁止でした。何とも言えない、その凛とした雰囲気は心休まるものがありました。
The_inside_of_Hirado_Catholic_Church[1]



(写真:wikipediaから引用)









建物も素晴らしいもので、外部は緑色に塗装されていて、正面入り口に大尖塔があり、頂部の上十字架がありました。この様式は形式は、ドイツのゴシック教会の特徴だそうです。内装もきらびやかな装飾がされており、独特の雰囲気を醸し出していました。
今回、訪れた長崎・佐賀は天気が悪く、遊覧船などにも乗る予定にしていましたがすべて雨で欠航(泣)。そんな中、九十九島展望台ではわずかに夕日を楽しむことができました。
IMG_8931










話題は変わって、先日、初めての試みでリノベーション完成見学会をさせていただきました。
新築の見学会をは、また違い、中には見学が終わる間際まで、新築だと思っていた方もいらっしゃったりしました。
工事前の写真を見てもらうと、みんな驚かれる様子がなんとも良かったです!!
 IMG_9125 IMG_9130 IMG_9129 IMG_9113 IMG_9128







 

広島市のおすすめ公共施設

新しい年度のスタート!間もなく4月に入ります。さくらホームから見える黄金山もさくらもとてもきれいです。
黄金山











さて、今春、カープも黒田投手が戻ってきて、広島も盛り上がっていますが、今回は広島市の素晴らしい施設を二つご紹介したいと思います。

一つ目は、広島市西区都町にある「広島西消防署」です。
西消防署










私の好きな建築家の1人、山本理顕さんによる設計で、2000年に建築されました。
赤い箱を挿入しただけの単純で明快な設計で、閉じられた箱になりがちな建築が、思いっきり開放的な印象を与えてくれます。全部、丸見え!なんです!!
もっと素晴らしいのは、プログラム的にも開放的なものとなっていて、アポなしでも、建物内を自由に歩いて見学することができるし、消防車なども詳しく説明してくれすという驚異的な開放性。
消防車や救急車にも乗せてくれるし、防護服の着用までさせていただきました。
IMG_5111 














img_3[1]





建物も、見せていただいた事も良かったですが、消防士さんの対応がとても親切丁寧で、夢を与えてくれるいい機会になりました。
子供はもちろん、大人が見ても楽しかったです!ぜひ、行ってみて下さいね!!

二つ目は、広島市安佐南区にある「広島市交通科学館」です。
交通科学館











現在、開館20周年と新幹線が広島にやってきてから40年になることを記念した展覧会が開催されています。
IMG_5486











交通科学館で所蔵している新幹線の貴重な部品を展示していたり、運転台の実物をそのまま使用した運転体験シミュレータなどもありました。
IMG_5483
 IMG_5481 IMG_5482






















常設展示場のは、飛行機、船、列車、車・・・その他いろんな乗り物が展示してあります。
また、未来の都市をイメージした動く模型は、建築に携わっている私が見ても、感動します。
日曜日だけ行われてる工作教室も面白いし、外へ行けば、変わった自転車が乗れるコーナーもあり楽しめるものが盛りだくさんです!!

広島の公共施設って、良くできているな~って思います。
ぜひ、あたたかくなってきたこの季節に足を運んでみて下さい







 

江田島かきカキマラソン

わたくし宮永も40台半ばに入り、ますます、「健康」ということに敏感になってきました。
代謝が年々悪くなってきますので、入れるカロリーを抑えめにして、定期的な運動で汗を流したいものです。30代になってから始めたテニスもボチボチやっていますが、以前、お伝えしましたように自転車も楽しむようになり、先日は江田島で開催されました、かきカキマラソンに農業メンバーと一緒に参加してきました。
2012_kakikaki









このかきカキマラソン、参加賞として焼牡蠣が食べ放題という魅力的な大会です。牡蠣はじめとする海産物が堪能できる出店も多数でて、「走るより食べることが目的」という参加者も多いそうです。人気が高くて今年も募集後すぐ締切になってしまいました。
楽しみにしていて、いくらかジョギングもしました!!が、しかし、当日は雨!!
雨天決行ということなので、雨の中、走らせていただきました。
IMG_5301














救急車も待機していたようですが、何とかお世話にならずに(笑)完走できました!
IMG_5304











走り終った後は、殻付牡蠣を堪能しました。
IMG_5314














案内の中にはこんな食べ過ぎ注意の内容もありました(笑)
IMG_5291














雨の中、少しは人も少ないかな?と思いましたが全くそんなことありませんでした。
IMG_5313











来年は晴れることを期待して、今から練習に励みます!!




















 

伝えていきたい日本の伝統行事

2月4日は暦の上では「立春」でした。・・・が、寒さ本番といったところ!インフルエンザも流行っていますね!
1月11日(日)にさくらホームの学区内(楠那)のとんど祭りが開催されました!
IMG_4737











 「どんど焼き」とは小正月(1月15日)の行事で、正月の門松・しめ縄・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。
 本来は、田んぼや空き地、河川敷などで行うのものだと思いますが、私たちの地区では、周りが住宅地であることもあり、また、すすなども注意しなければならず、学校の運動場で行います。毎年、小学校で行いますが、今年は耐震改修工事のためのプレハブ教室工事があるために中学校で行いました。
 どんど焼きの火にあたったり、焼いた餅を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事です。地域のコミュニケーションということも含め、このような行事を多くの地域で伝えていって欲しいものです!!

 とんど祭りも日本の文化ですが、二月と言えば、「節分」ですね!「節分」では豆まきをしますが、そもそもなぜ豆をまくかご存知ですか?いくつか説があるようですが・・・
・昔から米や豆には、邪気を払う力があると言われているて、豆の持つ邪気払いの力で、鬼を追い払うために、豆をまくようになった。
・昔から米や豆には、邪気を払う力があると言われているて、豆の持つ邪気払いの力で、鬼を追い払うために、豆をまくようになった。
・昔、鞍馬山の近くの鬼が村人たちを困らせていました。その時に鬼を追い払うのに豆を使ったことから、豆をまくようになった。
・鬼が暴れている時に、神様のお告げで豆を鬼の目に投げたら、鬼を退治する事に成功した。
ちなみに、豆まきの豆は必ず炒った豆を使うようです。 豆を炒る理由は、【豆=魔目】を炒る事で、鬼をやっつける意味があります。語呂合わせ的に考えると【炒る=射る】にも通じます。
oni

 

 

 

 

 

まだまだ、寒い日が続きますが、風邪などひかれませんようご自愛ください。

 

 

 

 

謹んで新年のお喜びを申し上げます

謹んで新年のお喜びを申し上げます。
本年も、社員一同、一層のサービス向上・社業発展を目指し、心誠意努める所存でございます。昨年同様のご厚情を賜わりますようお願い申し上げます。

みなさん、お正月はどのように過ごされましたか?
年末年始というのは、振り返りをしたり、新たな決意をしたりという区切りのいい機会でもあります。私達、さくらホームも仕事初めには社員一同、一番近い穴神社(昨年、弊社が修繕工事を請け負いました)にお参りしてからスタートします!

昨年においては、田植えイベントや稲刈りイベントを行ったり、
IMG_7363
全国の無添加住宅の視察や、クラインガルテンの視察、いろんな縁から、みなさんに助けていただき、お陰様で無添加色いっぱいの充実した一年を過ごさせていただきました。

 IMG_4107











本年も現在建設中の物件から、これから建設予定の物件、そしてリフォーム・・と今後の予定も充実しております。
IMG_6295








さくらホームの理念の一つに・・・
「私たちは、様々な住空間の創造を通して、より多くの方々が、より幸せになれるよう、求め続けます」
というものがあります。一人でも多くの方に幸せになっていただきたい!そんな想いで今年も精一杯がんばっていきたいと思います!!

今年の干支は未(ひつじ)ですね!
未(ひつじ)干支の由来をご存知ですか?
・・・群れをなす羊は、家族の安泰を示しいつまでも平和に暮らす事を意味しています。
→穏やかで人情に厚い
yjimage[2]






こんな風に「羊の群れ」の写真がぴったりですね!
ちなみに羊は、ヤギと違い、草だけを食べる(ヤギは木の芽や皮も食べる)動物で、ウシ科に属するそうです。

 

安芸灘とびしま海道オレンジライド2014

今年ももう師走、残り一か月を切りました。この一年はいかがでしたか?来年に向けての準備もしっかりやっておきたいと思います。

今回はプライベートな趣味の話題を・・・。
先日、安芸灘とびしま海道オレンジライド2014に参加してきました。
IMG_4276 IMG_4273

 

 

 

 

 

 

 

 

 



7つの島からなるとびしま海道!瀬戸内海の飛び石のように浮かんでいる島々からなる海道なのでこのように名付けられたようです。
瀬戸内海の綺麗な島々や山側の蜜柑畑が広がる景色を眺めながら、また潮風を浴びながらの走るのは最高でした。
沿道からは島民の皆様からの声援、そして海の心地よい響きも快適です。
landscape02[1] landscape04[1]





landscape09[1] landscape12[1]




  
エイドステーション(休憩所)では呉うどんやお好み焼き、ご当地の食べ物をいただき、完走後は呉海軍肉じゃがカレーも用意されていてお腹も大満足!
司会、そしてゲスト参加されていた安田大サーカースの団長とも休憩所で一緒になり、いろんな話もさせていただきました。
IMG_4298








この日はトータルで70キロ近く走りましたが、程良い疲れと、自然を満喫できたおかげで、とてもリフレッシュ出来ました。
次の日、いやその次の日?は多少筋肉痛もありましたが、また、来年も参加したいですね!しまなみ海道にも行ってみたいな~!!

もともと体を動かすことが好きで、スポーツも好きなのですが、なかなか時間も取れず、体も鈍るばかりですが、少しずつでもいろんな事で体を動かしていきたいですね!
心も体も健康になります!皆さんは体、動かしていますか?寒くなり、ますます、外に出にくくなりますが、ぜひ運動、してみて下さいね!!








 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロハスな秋

すっかり涼しい季節となりまいた。
朝晩の冷え込みと日中の暑さの寒暖差で、体調も崩しやすい季節ですので、体調管理にも気を付けてくださいね!

さて、今回はロハスは話題を二点ほど・・・

≪稲刈り≫
先日、10月11日(土)に稲刈りイベントを開催いたしました。
IMG_4107











5月11日に田植えをしましたから、ちょうど5か月で刈り取ることになります。
イベントスの川中社長、羽熊農園長の指導の下、子供達もひとりひとり鎌を持って、稲を刈りました。
無農薬で育てた稲、普通の田んぼとは様子が違います。稲と稲の間に雑草もあり刈り取りにくい中、みんな一生懸命刈り取ってくれました。
IMG_4110











刈り取った後は、束にして藁(わら)で結び、はぜ干しにしました。強制乾燥ではなく、天日干ししたお米はおいしいですよね!
IMG_4114











刈り取った後、子供たちは、川で遊んだり、虫を捕まえたりして自然を満喫しました。
一・二週間干して、脱穀します・・・みんな無農薬栽培の大変さがわかってくれたかな~?!あとは食するのが楽しみです!!

≪手前味噌≫
一年半前に仕込んだ手前味噌が残り少なくなってきたので、今年も味噌を仕込みました。
前回は、米と麦の合わせ麹を使用しましたが、今回は米麹と麦麹、二種類の味噌を仕込みました。味噌づくりって意外と簡単なんですよ!

乾燥した大豆を一日、水に浸して戻し、
IMG_4115











これを茹でてつぶします。
IMG_4119











麹と混ぜ合わせ、
IMG_4121











器に入れ、半年ほど寝かせたら完成!!
IMG_4122











簡単でしょ?!いろんなレシピがネットでもいろいろありますので挑戦してみて下さいね!
寝かせれば寝かせるほど美味しくなりますよ!うちでは漆喰の部屋で寝かせます(笑)
もちろん添加物なし!!
ホンモノはいいですね!!





 

私の好きな建築家

芸術の秋です!!・・・ということで今回のテーマは「私の好きな建築家」です!!
学生の頃、有名な建築家の建物をよく見に行ったものです。

まずは、みなさんもよっく知っておられるこの方・・・
安藤忠雄










そうです、安藤忠雄さんです。
最近は、大きな建物を手掛けていらっしゃいますが、私は「住吉の長屋」や「TIMES」などが安藤さんらしくて好きです。
住吉の長屋














安藤さんといえばコンクリートの打ちっ放し!バブル時代ですかね?よく流行りました!
直島の取り組みも面白いですよね!

続いてはこの方・・・
丹下健三














丹下健三さん。ご存知の方も多いことでしょう。
有名な作品としは、代々木体育館や東京都庁。そして広島の平和記念資料館などがあります。
代々木体育館








「世界のタンゲ」と言われ、日本人建築家として最も早く日本国外でも活躍し、認知された一人です。学生の頃、代々木体育館を初めて見た時は、こんな建物、この時代によく作ったな~って思いました!
平和記念資料館






世界からは、この人・・・アントニオ・ガウディ
ガウディ














ガウディは建築家というより芸術家って感じですかね?!
この「グエル公園」、すごいですよね!
グエル公園














「サグラダ・ファミリア」が有名ですが、私は「カサ・ミラ」が大好きです!
カサミラ













実際に見たことはないのですが(泣)

ル・コルビジェ、ミース・ファン・デル・ローエと並び、世界の三大巨匠の中からはこの方、フランク・ロイド・ライト
ライト














ライトは日本にも多くの作品を残しています。
帝国ホテルや、以前、掲載させていただいた自由学園明日館もその一つです。
自由学園








ライトの作品って、ラインが綺麗なんですよね~、特に水平のラインが・・・
この有名なカウフマン邸(落水荘)もとてもラインが綺麗でしょ?!
落水荘























 

 

 

 

出雲大社

残暑がまだまだ厳しい季節ですがお変わりありませんでしょうか?
先日、お盆休みを利用して出雲大社を訪れました。
IMG_8187










現在、出雲大社では60年ぶりとなる「平成の大遷宮」が行われています。
遷宮とは、御神体や御神座を本来あったところから移し、社殿を修造し、再び御神体にお還りいただくことだそうですが、
(1)木造建築の建物を維持していくため
(2)社殿の建築など様々な技術を継承していくため
(3)神社は清浄であることが必要で、そのために遷宮を行う(神の力がリフレッシュされる)
など、諸説があるようです。
どこを改修したか?わかりにくですが、新しい檜皮の屋根はほんと綺麗でした。
摂社・末社の改修は引き続き平成28年まで続けられるそうです。

出雲大社で私が一番好きなのがこの神楽殿にかけられている注連縄です。重さ5トンもある注連縄です。
IMG_8189










ところで、この注連縄ですが、その真下に行って見上げると!? なんと硬貨が刺さっているんです。写真でわかりますか?
IMG_8211














ところどころに、粒のように写っているのが硬貨です。注連縄にお金が刺さると願いが叶うといったお話があるようですが、これはまったくのデマらしいです。うまく刺さらなかったお金が、他の人に当たって迷惑ですし、実際には、注連縄が傷んでしまうので困っているそうです。神様にも失礼ですので、注連縄にお金を投げる行為は慎んだ方が良いと思います。

今回、私が気になっていたのがこの建物!・・・旧大社駅です!
IMG_8166










1924年(大正13年)2月28日に竣工した2代目駅舎で、木造平屋441平方メートル、出雲大社を模したつくりで、JR西日本の大社線廃止に伴い1990年4月1日に廃止となった訳ですが、こんな駅見たことないです!さすが大社!って感じでした。
800px-Kyu-Taisha_station06s4592









以前は東京⇔大社間の直通急行列車「出雲」が運行されてたり、「大社」や「だいせん」といった急行列車や、参詣者の団体臨時列車などが乗り入れてきていたために、ホームは非常に長い設計になっています。
800px-大社駅構内











大社駅は中央本線高尾駅の北口駅舎を設計した曽田甚蔵が設計したもので、伊東忠太がお墨付きを与えたとも言われているそうです。2004年に国の重要文化財に指定されも認定されています。






 

クラインガルテンしまんと

夏、真っ盛りの季節になりました。
無添加住宅の外壁はオリジナルしっくいですが、真夏でも表面温度は30度以下です。
一方、サイディングの外壁は40度以上に、さらに金属製の物だとそれ以上になります!
無添加住宅は省エネ住宅でもあるんですね!!

さて、先日、以前より気になっていました「クラインガルテンしまんと」へ視察に行ってきました。
IMG_8014










この滞在型市民農園は四万十川の中流に位置する四万十町が運営するもので、利用者の目的はそれぞれ。
parse_detail









農を楽しむのも良し、人生の休息も良し、移住も良し。・・・と、いろんな人がいろんなところから集まっています。
IMG_8021 IMG_8031




















深い山があり、清らかな川と海があり、澄んだ空気もあり・・・抜群の自然環境。
栽培講習会や地域の行事などのイベントも多く行われ、全国にあるクラインガルテンの中でも、ここは特に活性化されたところだそうです。
IMG_8039 IMG_8017








 




こんなところに住みたいな~!
こんな村を作りたいな~!!
そんな、思いが深まった視察となりました。

さて、クラインガルテンをあとに、四万十川の沈下橋めぐりをしました。
最後の清流を言われるだけあって、とてもきれいな川で、足をつけると小魚がつついてきましたした。
IMG_8070










四万十川を北西に進むと宇和島の町に出ます。
宇和島城を見学し、しまなみ海道から広島に戻りました・・・
IMG_8079












 

手づくりカッターナイフ・吉山BIANCO・さくらホームの田んぼ

梅雨入り真っ只中、ジメジメとした日が続きますね。こんな季節も漆喰の部屋ですと調湿効果がありますので通常の部屋よりはさわやかですよ!!

~手づくりカッターナイフ~
このカッターナイフ、手づくりなんです。
IMG_3351 IMG_3352







私の同級生が金物卸をやっていて、もちろん大工道具や包丁なども扱っていますが、このカッターナイフをプレゼントしてくれました。素材は、「チーク」と「栗(浮づくり)」です。世界に二つとないカッターナイフです!なんでも手づくりは良いですね~!もちろんおうちも・・・!!

~吉山BIANCO~
昨年、さくらホームで施工させていただいた吉山BIANCOさん!TVなどにも取り上げられ、人気のお店になっているようです。週末は、予約を入れておかないと、日によっては待ち時間がすごいみたいです!!
IMG_3148










ランチがメインですが、夜のお客様も増えてきたようで、先日、外部照明の依頼を受けました!!オーナーの川中さんの意向をお聞きし、ライティングプランを検討!先日、完成しました!!明るすぎず、暗すぎず、何とも言えない、吉山の地域ならではのライティングに仕上がりました。駐車場への道が暗く、危なかったですが、これで安心です!
IMG_3338 IMG_3340






















~さくらホームの田んぼ~
5月に田植えをしたさくらホームの田んぼ!もうこんなに大きくなりました!
IMG_3354











無農薬なので、雑草や浮き草なんかもいっぱいです。よく見る田んぼは、もっと綺麗でしょ?田植えをする前に薬を蒔くので草が生えないんですね~!!これからの草抜きが大変ですが、頑張ります!!隣に川が流れてるので、沢蟹があがってきてました、もちろんオタマジャクシやアメンボもたくさんいますよ!!
IMG_3355 IMG_3358





 

田植え・無添加住宅総会・自由学園明日館

初めての試みで田植えイベントを開催いたしました。
IMG_7363







HP上だけの募集でしたが、たくさんの方に集まっていただき、大成功でした!
終わった後は、木陰でお弁当を食べ、子供たちは川で水遊び!
カエルはもちろん、ヘビもいっぱい!!大はしゃぎしてました!!
秋には稲刈りイベントもできるように大きな穂が実ってくれるのを祈るばかりです!
IMG_7345 IMG_7357







先日、東京で無添加住宅の総会が開催されましたので行ってきました。
秋田社長のあいさつに始まり、各表彰式・・・
IMG_3369







二日目はいろんなセミナーを受講し勉強させていただきました。

帰るまでに時間がありましたので、池袋にある重要文化財・自由学園明日館を訪れました。
この建物は、私も大好きな建築家世界三大巨匠のひとりフランク・ロイド・ライトが設計した建物です。
IMG_3471







内部も撮影は可能でしたが、公表はNGとのことでしたのでここではお見せできませんが、とにかく細部までこだわった装飾が素晴らしかったです。
1927年に完成した木造建物ですが、古さがカッコいいといいますか、何年たっても飽きのこないデザインでした。
無添加住宅と共通する点もいっぱいありました!!
館内には喫茶コーナーもあり、素敵な空間の中、建物に癒される時間を過ごせました。




 

旧門司税関

 5月に入り、とても新緑がきれいです!あたたくなってきて、植物も動物も活発になる季節ですね!!
先日、門司に行ったとき、旧門司税関に立ち寄りました。
IMG_7019










1912年に建てられたものですが、1945年の門司空襲のより屋根が無くなったりしましたが、歴史的意義を踏まえ、門司港レトロ事業の一環として修復されることになりました。
 IMG_7024










傷みがひどく、過去の写真などを元に1991年から4年の歳月をかけて外観が復元されたそうで、それは、私たち建築関係の者が見れば、修復し新しくなった部分と元の部分がわかるよう
なものでした。
IMG_7027














内部は鉄骨により独立の架構が設置されたりと、その新旧の融合がなんとも面白いというか、かっこいいというか・・・
IMG_7023










こういった建物が、いっぱい残っていけば良いですね~!!
IMG_7020 IMG_7029




















先日、南区西霞町において完成見学会を開催させていただきました。
天気が悪い中、たくさんの方にお越しいただき、無添加住宅の素晴らしいさを感じていただける事が出来ました。ご来場いただきました皆様ありがとうございました!
__ 4
残念ながら、来場いただけなかった皆様、また次回お越しくださいませ・・・
5月は、熊野町にて、構造見学会を開催いたします。
 IMG_7041 IMG_7040          







IMG_3181 __ 3


















 

チャレンジ農園吉山で「田んぼ」!

3月ももうすぐ終わり!私は、この季節が、一年の中で一番好きです。別れや出会いがあります、気温も暖かくなり、いろんな植物も活発になりますよね!そうそう、農作物も目に見えて成長する季節に入ります。
ということで、以前よりいろんな野菜を作っていましたチャレンジ農園吉山で、今年は、なんと「田んぼ」をすることになりました!!
IMG_2996IMG_2995

 

 

 

 

 

 

 

100坪足らずの面積ですが、田植えや稲刈りなどすべて手作業でやる予定です。5月11日(日)(予定)に田植えイベントを行いますので、興味がある方はさくらホームまでご連絡ください!!いろんな野菜の収穫祭も予定していますので、随時、案内させていただきます。

先日、熊野町にて無事、棟上げを終えました。前日、前々日に土台敷きなどの準備を行います。これは無添加住宅ならではの石パッキン!
IMG_3071

 







通常の樹脂では劣化しますが、この御影石は半永久的劣化しませんね!
順調に進み、11時ごろには二階の桁まで進み
IMG_6785










16時には棟上完了です!
IMG_6805










もちろん構造材は集成材ではなく無垢材!!
これから無添加住宅が出来上がってくるのがホントに楽しみです!!

初めての試みで、完成引渡しをしたお客様限定でお手入れ講習会を開催いたしました。
IMG_3060














無添加住宅本部の小平さんをお呼びしての講習会、私たちも、初めて聞くような事が盛りだくさんでした。参加出来なかった方も、次回また開催いたしますのでぜひご参加下さい。














 

上甲晃先生!

私が師匠と思う人の一人に上甲晃(じょうこうあきら)氏がいます。
上甲先生は元松下政経塾の副塾長であり、現在、志ネットワークの代表をされており、「青年塾」という学びの場を設けられ、人間の根っことも言うべき”人格”を魅力的なものにすることに、力を注がれています。
私は10年ほど前に、その青年塾6期生として、「志」学ばせていただきました。昨年、その青年塾の建築部会が立ち上げられ、先月、下関講座が開催されましたので行ってまいりました。創建工房の香井棟梁による、大工の伝統技術はとても素晴らしかったです。
IMG_6505










これは銀杏草(ぎんなんそう)と布海苔(ふのり)を炊いたもの!これに消石灰とスサを混ぜると漆喰になります!!
IMG_6497 IMG_6501














また、下関ということで、河豚の薄造りも体験させていただきました。
IMG_2957 IMG_2958






















これは唐戸市場です。
IMG_2963











私が所属している団体の例会の実行委員長を勤めさせて頂く機会がありましたので、上甲先生に「松下幸之助の人づくり」というテーマで講演いただきました。千田町にある情報プラザの多目的ホールを会場としましたが、参加者も予定を上回り、大盛況に終えさせていただきました。また、皆さんからも内容の濃い良い講演でしたという声を多く頂きました。
SONY DSC SONY DSC














また、書籍を購入した際に、メッセージも書いていただきましたが、このメッセージは人それぞれ違うメッセージを書かれていました。さすが、講演でも話されてました「そこまでやるか!」の精神です!!



























 

  • 無添加住宅
  • チャレンジ農園吉山
  • あかりや
  • 咲楽家