10月4日 広島経済レポートに掲載されました

   2013/01/31

10月4日発刊の広島経済レポートに、さくらホーム無添加住宅完成見学会が取り上げられました。下記は記事の中からの抜粋です。

さくらホーム無添加住宅の完成見学会
 リフォームのさくらホーム(南区南那町、宮永和幸社長)は10月6~8日、南区段原山崎に完成した住宅で、化学物質を含んだ建材をほとんど使わない「無添加住宅」の見学会を開く。
 10年に無添加住宅(兵庫)と代理店契約後、新築事業に本格参入した。天然石を使った屋根のほか、断熱材には炭化コルクを、壁や天井はしっくい塗りを採用。接着剤は米のりやニカワ、塗料には柿渋やベンガラなどの天然素材を使った。入居者がシックハウス症候群を発症した場合は、症状が改善するまで無料で再工事する「シックハウス保証」を広島県で初めて付けた。来場目標は30組。
TEL 082-258-1292

広島経済レポート10月4日イメージ

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

PC用
PCお問い合わせ