さくらホームの無添加住宅とは

体に良くないものは使わない。こんな当たり前のことに目をつぶってきたのが日本の住宅産業です。

コスト優先、均一な品質で大量生産するために、化学建材を多用した住宅づくりが「シックハウス」を生み出したと言えるでしょう。シックハウス症候群の原因のほとんどが接着剤に含まれる化学ノリだとわかってきました。

そこで無添加住宅では、化学ノリをいっさい使わずに家を建てることはできないものかと、長年研究してきました。そして、ついに体に良い、無添加の家を完成させました。さらに、建材などには天然素材を吟味して選び、究極の無添加を実現。化学物質を使わずに、自然で健康な家づくりを進める「無添加住宅」の誕生です。

使用する天然素材

漆喰

無添加住宅のオリジナル漆喰は、良質で白度の高い高知産の石灰岩を使用し、化学物質を使用せず、自然の素材を配合し独自の改良を加えた、耐久性・安全性・意匠性も抜群の画期的な漆喰です。また、施工性も向上。誰もが簡単に施工でき、その仕上がりはまるで職人技の美しさです。

天然無垢材

自然な環境で育ったムク材の表情は様々です。

一本として同じものがないことを、短所ととらえるよりも自然の造形の美しさとしてお考え頂きたいのです。 大量生産ではなく、じっくり年月をかけて育ってきた天然材だからこそ、ぬくもりと安らぎを人に与えることができるのです。

炭化コルク

コルクを炭にしたものを断熱材に使いますから、空気浄化・調湿などのプラス効果も絶大です。

米のり

木材の張り合わせなどに使うのり(糊)すべてを、手づくりの米のりにしています。実際に米のりの接着力はすごくあり、木工用ボンドとほぼ同じ強度でした。

にかわ

にかわは、動物の骨や皮を煮て精製してできるゼラチンです。米のりは接着するまでに1日以上かかりますが、にかわはたった5秒で接着できる、素晴らしい瞬間接着剤です。窓枠の取り付けなどに重宝しています。

柿渋

柿渋の汁は防腐・防虫の効果があり、独特の光沢をだす塗料として古くから使われています。

天然石

石やタイルの持つ色彩や清潔感・重厚感は、天然素材ならでは。 インテリアデザインに楽しいリズム感をもたらします。思いきってリビングの床一面に貼るのも良いでしょう。壁や外観のアクセントにも、風呂場やキッチンなどの水廻りにも欠かせないアイテム。

屋根天然石

クールーフは天然石である粘板岩を使用しています。粘板岩とは、数億年にわたり泥質堆積岩が圧密された地層の地下深くで、地殻変動によってもたらされた高温・高圧によって生じた岩石です。

だから無添加にこだわりました

近年の産業革命により人類は急速な発展を行いつづけている。その結果、ほんの数年前・数十年前の暮らしまたはそれよりもっともっと昔々の生活からは考えられないほどの変化をむかえている。この変化はこれまでの人間の生活サイクルからはありえなかった化学物質・生活サイクル・習慣をもたらす形となった。結果、現在のサイクルに合わせられない人が出てきているのも当然といえる(シックハウス症候群・化学物質過敏症)。

世界で一番自然に近い家 無添加住宅について
カタログを無料送付!!資料請求はこちら