【9月15日・柿渋×米のり貯金箱ワークショップのご案内】

コーディネーターの宮永です。
夏休みも終わり、9月に入ったというのに
夏に戻ったような残暑。
もう少し夏を楽しめる♪ということでしょうか(汗)

9月15日に予定している

“Let’s 無添加住宅” →

無添加住宅を知っていただくには実際に触れていただくのが一番♪
ということで、

柿渋×米のり貯金箱ワークショップをやります!

柿渋は熟す前の渋柿を自然発酵させたもので

☆防腐作用
☆防水
☆防虫
☆抗菌・・・などなどの効果が。

塗って時間がたつとだんだんと色が濃くなっていく
ちょっと不思議な“柿渋”です。

そして、“米のり”
無添加住宅の扉や集成材には化学接着剤を使用せず
米のりを接着剤の代わりに使っています。
その昔は仏像の製作にも使われいます。

そしてお米のでんぷんと木のセルロースの
化学式は基本的に同じ。
昔からの仏像が今に至るのも、相性が良いということでしょうか。

体に影響を与える化学物質の漂わない空気は、
無添加住宅の一番の特徴ともいえます。

ご希望の方はお申し込みフォームよりお願いいたします。
参加費は無料です。
※備考欄より、ご来場のお時間をお知らせください。

(おうちにある小物などお持ちいただき柿渋を塗っていただくのもOK♪
写真のお弁当箱は私の私物。今も毎日使っています♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. […] 同時開催:“柿渋×米のり貯金箱ワークショップ” 詳細はこちら→☆ […]

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

世界で一番自然に近い家 無添加住宅について
カタログを無料送付!!資料請求はこちら