地鎮祭!

 

朝夕が涼しく、過ごしやすい季節になりました。
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋・・・何をやっても良い季節です!

さて、先日、広島市南区にて地鎮祭を執り行わせていただきました。

地鎮祭とは、建築などの工事を始める前に行うもので、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るというものです・・・

一般的には、土地の四隅に青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場とし、神主のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行います。
祭場の中には木の台を並べて、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇とし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物を供えます。
お施主様のご家族、そしてご両親様、ご親族が参加され、こちらもいつもより身も心も清められる気分となりました。

お父さんと娘さんで鍬入れの儀!

最後は無事に完成いたします事、そして皆様のご多幸を祈念し乾杯!!

こちらの物件は、化学物質をほとんど使わない仕様になります。
春には完成見学会も予定しておりますので、ご案内させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

世界で一番自然に近い家 無添加住宅について
カタログを無料送付!!資料請求はこちら