無添加住宅Sタイプ

 

今年も残り二週間となりました。何かとバタバタとする師走、ひとつひとつやることを整理して行動したいものです。

先日、無添加住宅Sタイプの上棟を執り行いました。

御施主様と棟梁によるお神酒とお塩でお清めをして、1本目の柱建てをご主人様のお願いしました。前日の夜は雨でしたが、なんとかあがってくれ、午後には晴れ間もでてきました。
 

ところで無添加住宅Sタイプとは・・・
天然素材を極力使用し、人体に有害な化学物質を少なくし、シックハウス症候群の方でも快適に住むことが出来る住宅。また、室内環境だけでなく、外観や外壁の仕様についても独自の考え方を取り入れた無添加住宅が推奨する仕様。

ということで、わかりやすくいえば、よく使用されている新建材(コンパネやいわゆる貼物建材)や一般の接着剤はほとんど使用しません。内装・外装は主にしっくいで床材は無垢の板。屋根は天然石で防蟻材として使用するのはホウ酸系のもの・・・その他天然素材盛りだくさんです。
 

構造材も写真を見てもらえばわかるように、集成材は一切使わず、すべてて天延無垢の木材です。

体に悪いものは使用しない・・・工業化素材とは比べ物ならないほどの個性と魅力を持つ無添加住宅Sタイプです。

来年には、構造見学会も予定しております。百聞は一見にしかずです。
この機会にぜひ見て触れて感じてみて下さい。
 

今年もいろんな方にお世話になった一年でした。感謝!!
来年も引き続きよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

PC用
PCお問い合わせ