「APWフォーラム&プレゼンテーション 2018」

 

こんにちは、スタッフの竹下です。

昨日は、テレビCMでもおなじみの窓を作っているYKKapの

「APWフォーラム&プレゼンテーション2018」に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年あるこのフォーラムは、個人的にプレゼンターがいいなと思うのが印象でしたが

参加できるのが初めてだったので楽しみでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の熱は開口部(窓)からそのほとんどが逃げていっている。その逃げていく熱で寒さを補うためにさらにエネルギーを使って熱をつくっている。

ならば、少しでもその熱の損失を減らそう!!ということで「窓」や「家自体」の性能を向上させる動きが業界全体で大きくなっているようです。

 

2020年には、家を建てる法律(建築基準法)も変わるようになっていてその内容の大半もこういった「断熱」や「躯体の性能」等の具体的な数字のクリアーが求められています。

 

これからの地球環境を考えると根の深い問題なんだなぁーとつくづく感じました。

子供を持つ親として、同じ仕事をするなら後世に責任が持てる仕事をしたいです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

世界で一番自然に近い家 無添加住宅について
カタログを無料送付!!資料請求はこちら