嬉しいお言葉

 

おはようございます。さくらホームの竹下です。

 

昨日のアップで今年は最後にしようと思っていたのですが、どうしても紹介したくてアップしました。

 

昨日(12/27)、不具合があるということで今年新築のお引渡しさせていただいたお施主さまからお声がかかり、年末のお忙しいところ申し訳ない気持ちでお伺いさせていただきました。

 

不具合は何点かありましたが、それもほどほどにOさまが、

「コーヒー淹れるから座ってよ。」

と言われOさまご夫妻に囲まれて、、、、

 

「今日来てもらったのは、直接逢ってお礼をいいたかったからです。」

と言われました。

 

「えっ?何??」

と思ったのですが、そこから1時間くらいずーーーーーーーーーーーーーっと

「家に住むことができること」、「快適であること」、「無添加住宅にしてよかったこと」などのお礼を言われました。

 

涙ながらに話してくださる奥様に私は仕事をしただけなのに(→もちろんどの現場もこれ以上ないくらいで取り組んでます。)身に余る想いでいっぱいになって泣きそうになりました。同時に自分の仕事は感動が出来るいい仕事だなつくづく感じました。

 

なかでも、大工さんや職人さんを労っていただく言葉が本当に嬉しくてその声伝えるべくすぐ連絡しました。

さくらホームが建築計画をしても最終的には職人さんの手仕事で仕上がりますからね!!

特に、無添加住宅は手仕事の部分も他の工務店よりはるかに多いと思います。

 

そんな空気を満喫しながら、この気持ちを忘れないようにしようと想って、

「O先生、写真撮っていいですか??」

(→てか、もう撮るしかないでしょ!!)

 

先生、きっと死ぬまで忘れません!!

 

O様邸は最初のご相談から完成まで4~5年はかかったと思います。何度も何度も打合せを重ねて、小学校生だった娘さんも高校生になられ、

「あの頃は素直だった娘も今は反抗期で、、、」

とOさまも連呼されてました。

 

さくらホームが手掛けた「無添加住宅」の中でも一番「化学物質」や「接着剤」の使用してなくて、本当に自然に近い家だと思います。

 

帰り際に何度も何度も深く頭を下げるご夫妻を見て、こんなに若い会社や私に未来を財産現場を託してくださった勇気ある決断にこれからが本当のお付き合いになることを身を持って感じていただけるようにしていこうと心に誓いました。

 

Oさま、10年後20年後30年後にもう一度今日飲んだコーヒーと同じ味のコーヒーを淹れていただけるように次はそこ目指して精進していきます。

 

今年最後の締めに本当に良い経験ができました。

こういった場を与えてもらえるさくらホームや周りの方々、スタッフ、家族に心から感謝しています。

 

来年も次のステップ目指して頑張ります!!

(あーーー、文字が多かったですね、今日は。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

O先生、最後に素敵なお心遣いありがとうございました。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

世界で一番自然に近い家 無添加住宅について
カタログを無料送付!!資料請求はこちら