説明用構造模型

 

こんにちわ。さくらホームの竹下です。

 

事務所内で仁井さんが何かごそごそとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁の「下地用のモルタル漆喰」の施工が完了して養生期間のまま1年以上経過して

「仕上げしっくい」の工程を待っていた構造説明用の模型の施工だったんですね!

 

「無添加住宅」の新築は建築時の仕様にもよりますが、オリジナルの仕上げ材だけにこだわるのでなく構造材も大切な考え方の一つとしております。

見えない部分に無垢材を使うのももちろんですが、さらに樹種にこだわることで虫等がよりつきにくい構造とすることが出来ます。

これに、前回のブログでご紹介させていただいたようにホウ酸系の防蟻工事もしますので安全・安心が増します。

 

新築をご検討の皆様、構造は大丈夫ですか??

「さくらホーム」は、建築時の構造見学会も行っておりますが、こういった模型でのご案内も随時行っております。

 

百聞は一見にしかず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

世界で一番自然に近い家 無添加住宅について
カタログを無料送付!!資料請求はこちら