無添加住宅的、メンテナンス

 

コーディネーターの宮永です。

先週の土曜日は、本部より森本氏をお迎えして
弊社でメンテナン講習を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加頂いたのは5カ月前のにお引渡ししたお客様から、
7年が経過する客様まで。

準備するものはこんなものたち。
アイロンなんて、何に使うか分かりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、漆喰壁の補修につかうもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見ハードルの高そうな自然素材の家ですが、
無塗装のフローリングであれば、食器洗い用のスポンジを濡らして
少しこすったり、シャボン玉石けんで泡立てた雑巾で拭き掃除。
これ、家具でいう“ソープフィニッシュ”ですね。

森本さん、フロア材に思いきりキズつけてますが、実験のため・・・。

固いものをおとして、フロアにキズが入ることもよくありますが、
このキズは、木の繊維が切れてない、浅めのきずなら、霧吹きかけて
アイロンの温度をマックスにして少しあてておくと、きれいに戻ります

しっくいの汚れは、メラミンスポンジや消しゴム、もしくはカッターで削ったり。
出隅の漆喰のかけは、補修用漆喰を使って。

ご参加いただいたみなさん、本当に真剣な表情でお話を聞かれ、
より無添加住宅に詳しくなられたかと。
終了後のアンケートでも

・意外と掃除をしてよいことが分かった
・しっくいぬりの実習は今後に役立つと思います
・汚れをカッターで削る削り方や、ホーローの汚れの落し方
など勉強になり、来てよかったです

とのご感想を頂きました。また、住み心地も、

・空気が良い
・トイレなど臭いが気にならない
・いつも空気が新鮮な気がする

と、室内の空気の事が多く。
化学接着剤やプラスティック製品を極力使わず、体に優しい家づくり。
簡単ではないけれど、こうして喜んで下さるお客様の声が
私たちの励みになります♪

無添加住宅の空気を体験されたいお客様は、
4月にOB様宅訪問を予定しておりますので
お楽しみに!

最後になりましたが、体のメンテナンスは
“自力整体”がおススメですヨ♪

※Instagram→では動画もご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

世界で一番自然に近い家 無添加住宅について
カタログを無料送付!!資料請求はこちら