無添加住宅コンクの家

フランスに位置する コンク― そこには、2000年以上も昔から世界各地で使われてきた、漆喰壁の家の姿が建ち並びます。 昔から使われてきた素材で建てられた家々。その家を、代々受け継いでいるのです。 どこか落ち着く雰囲気と、ずっしりと構えられ、重厚感ある安心できる佇まいがあります。 その伝統ある家々を日本の風土に合うように改良された、無添加住宅「コンク」が東区中山に誕生です。

室内や外部に伝統ある漆喰や天然石を使用するのはもちろん

フローリングや建具にも無垢材を使い、経年変化を楽しんでいただけるように素材を選んでいます。

重厚感のある梁は安心感さえも与えてくれる、頼もしい存在。空間にアクセントを与えます。

天井は屋根の高さを活かし、勾配がついているので、空間が広々として開放感があります。

和室にはべんがらで色付けしたアクセントのある壁に。

吹抜けは大空間を演出し上下間をつないでくれます。

洗面所は手づくりで・・・壁にぽっかりと開いたかわいらしい空間。

屋根はクールーフ。天然石である「粘板岩」を使用しています。