のどかな里山の風景が残る吉山川のそばのイタリアンレストラン

吉山BIANCOは自然の恵みを生かした美味しさを提供するレストラン、そんなコンセプトに無添加住宅はぴったりです。
石州瓦と真っ白なしっくいの塗り壁と無垢の羽目板でできた外観は、吉山という里山に調和すように意識したデザイン。

室内は、勾配天井で仕上られ、壁は真壁、構造材がむき出しになり迫力のある空間に仕上がっています。

真っ白なしっくいは、自然塗料で塗られた無垢材のこげ茶の中で、効きたっています。

冬には薪ストーブが室内を優しく暖めてくれます。

洗面所やトイレの照明が、しっくいの自然なコテ斑をつけた塗り壁を照らしてくれます。

室内と目の前の広大な自然とを結ぶテラス席、空気も料理も自然を満喫。

そんな吉山BIANCOは、里山の風景をのんびり眺めながら、イタリアンと寛ぎの時間を楽しめる空間に仕上がっています。